冷蔵庫の移動のみを依頼したい場合

冷蔵庫のみを移動したいだけど、お勧め業者はどれ?

冷蔵庫を同じ敷地内に移動したい場合にはどういった業者を使えばよいのか迷いますね。

 

 

たとえば、

  • 一階から二階へ
  • キッチンからはなれへの建物
  • お部屋の模様替えで一旦移動したい

 

このようなケースでも、引っ越し業者のサービスを利用することが可能です。

 

引越し業者のおすすめ理由としては、日頃の業務として家具・家電の移動や設置作業を実施しており、経験や知識もあり、場所が狭く移動の難しい箇所でも手慣れているからです。

 

 

また、移動中に冷蔵庫や家の内装を傷付けてしまう可能性が少ないという点が利用者にとって最大のメリットになります。

 

 

ただし、対応はしているものの、引っ越し業者は家具移動のみのサービスの有無をホームページ等に記載しておらず、料金や補償内容は具体的な見積もりを受けなければ分からない事を難点として挙げられます。

 

 

 

引越し業者は、引越し作業が本来の業務のため、移動や移設のような特殊な案件では要見積もりと比較が重要です。

 

料金の比較には、トップページの格安な業者を探すを参考にして下さい。


 

その中でも、一例を挙げると大手引越し業者では、

 

  • アート引越センター
  • サカイ引越センター

 

アート引越センターの場合は、引越しを依頼した場合であれば1年間は何個でも家具や大型冷蔵庫の移動は無料で、その他では有料にて請け負っています。

 

 

サカイでは、模様替えや冷蔵庫の移動のみでも対応可ですが、料金の記載はありません。

 

 

 

相場としては、冷蔵庫の移動にかかる料金の目安は1万円前後となり、クレーンを利用して2階に移動(2万円〜3万円が相場)したり、繁忙期や土日祝日等に利用したりする場合には追加料金が必要です。

 

 

次に、大手宅配業者の中では「ヤマトホームコンビニエンス」も挙げられます。

 

 

ヤマトでは、家具・家電移動サービスは基本料金が6,000円に設定されており、1階から2階への吊り上げ、あるいは2階から1階への吊り下げに10,000円の追加料金で対応しています。

 

 

引っ越し作業経験が豊富なスタッフ2名による作業となり、本体重量100kgまでの移動に対応可能です。

 

 

重量では、4人〜5人用までの500Lまでが100kg未満となり、それ以上の容量や業務用になると100kgを超えてしまいます。


 

 

引っ越し業者以外であれば、各地域でサービスを展開している便利屋を利用することもおすすめ出来ます。

 

全国に対応している便利屋としては「お助け本舗」があります。

 

 

作業費は1名につき1時間3,000円、出張費が2,000円、そして養生費が別途必要になるため、冷蔵庫の移動作業にかかる費用は10,000円強が目安になります。

 

 

なお、最大1億円までの損害補償に対応しているほか、女性作業員に依頼することも可能です。

 

 

同じく全国に対応する便利屋として「ベンリー」も有名です。

 

 

ベンリーでは作業員1名あたりの1時間の作業料金が、出張費を含めて5,000円に設定されているため、予算的にはお助け本舗と大差がありません。

 

物損保険に加入済で補償が充実しているという点もお助け本舗と同様ですから、双方で見積もりを取って依頼する会社を決定しても良いでしょう。

 

 

※もし、最寄りの便利屋さんに依頼する場合は、保証や建物の養生の点についてご確認下さい。
引越し業者とは異なり、保険に未加入や保険に入れない業者もあるため注意が必要です。


どの業者に依頼する場合でも、冷蔵庫の中身は全て出しておかなければいけません。

 

移動日の前日になりますが、この点は、引越し時の冷蔵庫の中身を併せて参考にして下さい。

 

 

自分で移動する場合の注意点は?

自力で冷蔵庫を移動する場合には、まずは移動中に部屋を傷付けないように養生することが重要です。

 

(専門業者なら必ず行う作業の一つが養生です。)

 

特に細い廊下や階段には注意が必要で、壁だけではなく床にも養生を施しておきましょう。

 

養生シートはホームセンターや通販等で入手することが可能で、価格は1,000〜2,000円程度が目安となっています。

 

 

長距離の移動が前提となる引っ越しの場合には水抜きが必要ですが、移動の場合は基本的に短時間で作業が完了するため、必ずしも水抜きを実施する必要はありません。

 

 

タオルなどで冷蔵庫の下部(蒸発皿あたり)を包み、途中でドアが開かないようにテープなどで固定させ、そのまま移動させましょう。

 

ただし液体がこぼれたり、食品が破損したりする可能性があるため、冷蔵庫の中身は事前に全て取り出しておきましょう。

 

 

(冷蔵庫の角が壁に当たると簡単に傷や穴が空いてしまいますので、上部の角だけでも段ボールなどで保護をして下さい。)


 

移動する際に注意すべきなのは、基本ですが出来る限り冷蔵庫を立てたままの状態で移動させるということです。

 

冷蔵庫は横に倒されたり、斜めにしたりする想定をせずに設計されています。

 

特に長時間このような扱い方をすると冷却能力が低下したり、故障したりする可能性が高まってしまいます。

 

参考記事:冷蔵庫の横倒しがNGの理由って?

 

どうしても狭い場所など自力での移動が難しい場合は、業者に依頼することを強くおすすめします。

 

とりあえず、業者の料金を調べるならトップページを参照して下さい。