引っ越し荷物の一時預かりについて

荷物を少しの期間だけ預かって欲しい場合には?

引越しでは必ずしも全ての家電を新居に運び入れる訳ではなく、諸事情により別の場所で保管を考える場合があります。

 

 

その際にはトランクルームと呼ばれる小型の貸し倉庫を利用できるサービスが非常に便利で、引越しをきっかけに利用する方も多くおります。

 

 

大手業者でも一時預かりサービスを提供していますので、見積もり時に確認しましょう。

 

荷物の一時預かりサービス
業者名対応費用
サカイ: 新築やリフォーム時のみ対応 別途見積もり
アート: 一時預かり対応可 別途見積もり
アリさん: 提携業者による保管 保管先は有料、紹介は無料
ヤマト: 建替え引越しパック 別途見積もり
日通: トランクルームにて保管 別途見積もり

 

 

 

また、このトランクルームとは施設内に細かく区分けされたわずか数坪のスペースが貸し出されるもので、

 

サービスによっては駅に設置されているコインロッカーを大型化させたサイズの物もあります。

 

 

 

この手のレンタルサービスでは屋外に野ざらしで設置されているコンテナを借りるレンタルボックスもありますが、大きく異なる点として室内に荷物を運び入れる事になりますので、

 

家電など周囲の環境に影響を受けやすい家財の保管に適しています。

 

 

 

ただこの双方が明確に区分けされている訳ではなく、トランクと言いつつコンテナが貸し出されている場合もありますので、

 

利用に際しては現地に訪れ保管場所を確認しておくと良いでしょう。

 

 

 

トランクルームを借りる場合の費用目安については、どこの地域に施設があるかにより大きく変わる部分(輸送費)があり、加えてスペースの広さも料金に関係していますので、月額5000円程度で借りれる場合もあれば月額10000円程掛かる場合もあります。

 

 

またレンタルボックスなど屋外型の施設の場合はこれよりも費用は安く、月額2000円程度から7000円程になる場合が多くあります。

 

 

 

トランクルームは引越しに際して一時保管場所として最適であり、特に戸建住宅からマンションに住み替える際には家電と共に他の荷物も溢れますので施設を利用する方も多いのですが、その際にはいくつか注意点があります。

 

 

 

まずこの手のサービスは屋内か屋外かにより環境は大きく変わることになり、

 

また屋内施設でも

  • 空調設備
  • 防犯機能
  • 損害保険

を備えているかはそれぞれで異なります。

 

 

そのため家電製品の長期保管に関しては必ずしも適していない施設もありますので、施設の管理会社にそのあたりの確認を取りながら施設選びを行ないましょう。