メーカー保証

運搬作業が原因による故障はメーカー保証外です。

通常、家電には1年間のメーカー保証が付いているのが一般的ですが、家電量販店の独自の保証期間の長さは、購入した場所や製品の価格によって異なります。

 

 

とある家電量販店では10万円以上の製品であれば10年の保証付き、5万円以上で5年、3万円以上で3年となっていて、メーカー保証は基本的に1年となっています。

 

しかし、冷蔵庫の場合は他の家電製品に比べるとやや特殊です。

 

 

それはどこのメーカーの冷蔵庫であっても、冷蔵庫の主要な装置(冷却機やコンプレッサー等)の場合はメーカー保証が5年間必ず付くのです。

 

 

 

しかしながら、このメーカー保証は通常の生活範囲で起こる故障についての保証であり、運搬時の落下や破損による故障の場合は保証対象外になってしまいます。

 

 

 

もしも作業時による故障の場合には、依頼した運搬業者による過失にあたる為、メーカー保証では無く引越し保険が適用される事になります。

 

 

ただし、引越し保険を適用してもらう為には故障の原因が作業時によるものと認定されなければいけません。

 

 

さらにややこしいのが、業者が加入している保険によっては直すことができない箇所がある場合があります。
(主にコンプレッサーという気体を圧縮させ冷媒ガスに変化させる圧縮器。)

 

 

 

外的要因によって壊れたのだけれども、どうしても保証の話が前に進まない場合にはメーカー側に間に入ってもらい、故障の箇所や作業時での原因かを探ってもらい修理費について業者側と話し合ってもらう事がスピーディーに話が進みます。

 

 

 

また、長期保証として5年保証の場合もありますが、残りの4年分は購入した家電量販店による独自の保証になりますので、メーカー保証が切れてしまっている場合は、購入したショップにて相談する事も考えてみましょう。

 

 

 

最後に電源を入れてから正常な温度になるまで夏場の場合は10時間程度、冬場の場合は3,4時間ほどかかるため、すぐに冷えないと判断せず慌てずに落ち着いて行動して下さい。
(※冷蔵庫内の正常な温度は、0℃から5℃が目安です。冷凍庫は-18℃以下。)