引越しですぐ必要になる荷物

引越し当日に必要な荷物って何?

引越し先で、とりあえずすぐに必要になるものを考えて、メモにリストアップしておくと、新居に到着したあとも慌てずにすみます。

 

 

 

引越し前日か、当日の早めの時間にダンボール1個にまとめて入れて、
すぐに使うもの」などわかりやすく書いた上に、

 

作業員の人にも「これはすぐに使いたいので、わかりやすくしておいて下さい」などと伝えておくと良いですね。

 

 

すぐに必要になるものの例として、

 

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • タオル
  • 雑巾1枚
  • 筆記用具
  • 荷解きに使うハサミやカッター
  • 紙コップ
  • ごみ袋
  • 新居の住所や電話番号(これはスマホにメモでも良いですが)

 

 

などがあります。

 

 

また、すぐに作業に移れるように、スェットなどの部屋着、汚れても良い靴下、時間帯によっては洗面用具や化粧品などもあると便利かもしれませんね。

 

これは人によって違うと思いますので、自分で必要なものを考えて入れて下さい。

 

 

また、旧居では大型荷物を動かした後に、ほこりがたまっているので、ほうきとチリトリも用意しておきましょう。
(気のきく業者なら準備しており、掃除してくれますが念のためです。)

 

 

忘れがちでどこにやったか分からなくなる荷物がトイレットペーパーやティッシュです。新居先で見つからないと大変な事になるので抑えておいて下さい。

 

他には、かんたんな食器類や小さなお子さんがいるご家庭であれば、おもちゃや絵本なども同じ段ボールにまとめて入れておきましょう。

 

どの箱に入っているか分からないと段ボールを全く関係の無い部屋で開けてしまうと後々荷解きが大変になってしまうのでチェックしておいて下さい。